チャートの見方 一目均衡表

一目均衡表

一目均衡表は、都新聞の商況部長として活躍した細田悟一氏が、1936年に一目山人というペンネームで発表したテクニカル指標です。外国人トレーダーからも「Ichimoku」として親しまれ、「ローソク足チャート」とともに純国産のテクニカル指標として世界中で利用されています。とても奥が深いテクニカル指標で、日本でも熟知している投資家は数名しかいないと言われています。そこで今回は基本的なポイントをご紹介します。

一目均衡表は、相場は「売り手」と「買い手」の『均衡(パワーバランス)』が崩れた方向へ動き、方向性が確立した後、相場の行方というものは『一目瞭然』(いちもくりょうぜん)である、という考え方に基づいています。つまり一度動き出して方向性が確認できればその流れは続くというわけです。相場のパワーバランスを眺めながら、「いつ相場が変化するのか」「いつ目標値が達成されるのか」など、「いつ」といった「時間軸」を重視して相場の動向を予測します。

一目均衡表は、「ローソク足」と「5つの線」で形成されます。

5つの線

基準線

過去26日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線で、中期的な相場の方向性を示します。
例えば、ドル・円相場の過去26日間の最高値が120円、最安値が100円だった場合、基準値は110円となります。

転換線

過去9日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線で、短期的な相場の方向性を示します。

先行スパン1

基準線と転換線の中心を、26日先に先行させて記入します。
基準線は過去26日間の中心、転換線は過去9日間の中心ですが、先行スパン1はそれぞれの中心となります。

先行スパン2

過去52日間の最高値と最安値の中心を、26日先に先行させて記入します。

先行スパン1と先行スパン2に囲まれた部分を「雲」と呼びます。

遅行スパン

当日の終値を26日前に記入します。
「前日比」は当日の価格と前日の価格を比較したものですが、「遅行線」は当日の価格と26日前の価格を比較していることになります。

一目均衡表の使い方

次のときは、買いシグナルとなり「好転した」と言います。

  • 1 転換線が基準線を上抜けたとき
  • 2 遅行スパンがローソク足を上抜けたとき
  • 3 ローソク足が雲を上抜けたとき

さらに、①②③の買いシグナルが3つそろった場合を「三役好転」と言い、より強い買いシグナルとなります。

また、①②③と逆の向きへ動いた場合は売りシグナルとなり、「逆転した」と言います。
さらに、3つの売りシグナルがそろった場合は「三役逆転」と言い、より強い売りシグナルとなります。

FXで失敗して借金まみれになり普通の消費者金融で融資が受けられなくなってソフト闇金に手を出してまでFXをやっている友人もいます。

為替はギャンブルではないので借金をしてまでやってしまうと大変なことになり自分の首を絞めるだけでなく周りの家族などにも迷惑をかけてしまいます。ソフト闇金のような業者でお金を借りてしまうとさらに悪循環に陥ります。

ソフト闇金という名前で何か軽く考えてしまう方も多くいらっしゃりますのが本当に危険です。せめて銀行系のフリーローンや消費者金融からの融資であれば毎月一度の返済で済みますがソフト闇金は返済のサイクルが一週間や10日での返済で金利もべらぼうに高いです。

為替で一度でも大金を稼いだことがある人は一回で稼げるからまぁ大丈夫と思って少額でも融資を受けてしまう方がいます。本当に私の友人はソフトヤミ金にお金を借りて人生を狂わせてしまったのでもしお金に困ってどうしようもないと感じている人がいたらまずは働いて生活を元の水準に戻してもらいたいです。
FXでどうにか稼ごうというのは心や資金に余裕のある人の行動です。
ソフトヤミ金でお金を借りるというのは全く違う行動です。これだけは私は守って為替をやってもらいたいとおもいます。

ソフト闇金は様々なところで利用されているので安心して利用できるソフト闇金もあれば危険なソフト闇金もあります。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。

FXカテゴリの最新記事