ドル・円:ドル・円は下げ渋り、ドル買い継続で

22日午後の東京市場でドル・円は107円50銭台に弱含んだ後、足元は107円60銭付近で下げ渋っている。原油価格の不安定な値動きで株価は下落基調となり、引き続きリスク回避的な円買いに振れやすい。一方で、安全通貨のドルにも買いが入り、ドル・円は底堅い値動き。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円58銭から107円8…...