ユーロドル 1.1952ドルまで弱含み、先週末の安値に接近

全般ドル買いが優勢で、ユーロドルは1.1952ドルまで下押し、先週末の安値1.1950ドルに接近した。また、ポンドドルは1.3813ドル、豪ドル/ドルは0.7709ドル、NZドル/ドルは0.7123ドルまで弱含んだ。ドル円は108.63円を安値に108.72円近辺で下げ渋っている。対ユーロや対豪ドルでのドル買いも支えに、ドル円は下げ渋ってい…...

東京外国為替市場概況・10時 ドル円 やや重い

19日の東京外国為替市場でドル円はやや上値が重い。10時時点では108.69円とニューヨーク市場の終値(108.80円)と比べて11銭程度のドル安水準だった。日米首脳共同声明を受けた中国政府の反発を背景にリスクオフムードが高まった。日米株価指数のさえない動きも重しに108.63円まで下押した。足もとでは先週15日(同16日)…...

ドル・円:米中関係のすみやかな改善は期待薄か、リスク選好的な円売り抑制の可能性

19日午前の東京市場でドル・円は108円70銭台で推移し、ドルはやや上げ渋り。米中関係のすみやかな改善は期待できないことから、リスク選好的な円売りは抑制されているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円66銭から108円84銭で推移、ユーロ・円は130円04銭から130円33銭で推移、ユーロ・ドルは1.1967ドルから…...