ドル・円は一段安、円買い地合いで

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一段安となり、一時104円07銭まで弱含んだ。時間外取引の米株式先物は上げ幅を縮小しており、前日の大幅株安を意識した円買いが観測される。一方で、ドルはリスクオフの買いも入りやすく、対円で下げ渋る可能性もあろう。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円07銭か…...

NY為替見通し=米7-9月期GDP速報値、失業保険、ECB定例理事会に要注目か

本日のNY為替市場のドル円は、ニューヨーク株式市場の動向に注視しながら、7−9月期米国内総生産(GDP)速報値や10月の雇用統計調査対象週の失業保険継続受給者数に注目する展開が予想される。 7−9月期米国内総生産(GDP)速報値は前期比年率+31.0%と予想されており、予想通りかポジティブサプライズならば、トランプ…...

ドル・円は弱含み、ドル買い・円買いの流れ

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は弱含み、104円20銭付近。やや軟調地合いの欧州株と上げ幅縮小の米株式先物を受けドル買い、円買いの流れ。ドル・円は円買いに押されるものの、ドル買いで下げづらい。一方、18時前に発表されたドイツの失業率は小幅に改善したが、ユーロ相場への影響は限定的。 ここまで…...