ドル・円:ドル・円はこう着、日本株は下げに転じる

19日午後の東京市場でドル・円は108円60銭台と、こう着した値動き。米10年債利回りは緩やかに戻すものの、ドル買い後退で主要通貨はドルに対し小幅に値を上げている。一方、日経平均株価はマイナスに転じ、日本株安を嫌気した円買いが観測される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円55銭から108円84銭、ユーロ・…...

ドル・円:ドル・円は弱含み、下値の堅さも

19日午前の東京市場でドル・円は弱含み、108円後半から半ばにやや値を下げた。日米首脳会談を受けやや円買い方向に傾き、クロス円が下落。一方、米10年債利回りは弱含んだが、ドルが買われる展開となった。ドル・円は108円半ばで下値は堅く、現時点で大幅安は回避されている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円5…...

東京外国為替市場概況・12時 ユーロ円、売り一服

19日の東京外国為替市場でユーロ円は売り一服。12時時点では129.83円とニューヨーク市場の終値(130.21円)と比べて38銭程度のユーロ安水準だった。ユーロポンドの下落につれる形で一時129.70円まで下値を広げた。もっとも、週明けの上海株が堅調に推移すると、豪ドル円などその他クロス円に買い戻しが入ったためユーロ円…...

ドル・円は弱含み、下値の堅さも

19日午前の東京市場でドル・円は弱含み、108円後半から半ばにやや値を下げた。日米首脳会談を受けやや円買い方向に傾き、クロス円が下落。一方、米10年債利回りは弱含んだが、ドルが買われる展開となった。ドル・円は108円半ばで下値は堅く、現時点で大幅安は回避されている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円5…...

豪ドル、上海株の1.3%超高で買い戻し 豪ドル円は83.99円付近まで持ち直す

豪ドルは買い戻し。日米首脳共同声明による日米中との関係悪化懸念が浮上するなかでも上海株が1.3%超上昇していることで、同国と経済的結びつきの強い豪ドルにはショートカバーが入っている。対ドルで0.7706米ドルから0.7730米ドル台、対円で83.75円から83.99円近辺まで持ち直した。...