ドル・円は上げ渋りか、欧州通貨にらみも米中関係悪化に警戒

[今日の海外市場] 19日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。ユーロ・ドルの上値の重さを嫌気した売りで、ドルは下値の堅い値動きとなる見通し。ただ、米中関係が台湾問題などで悪化する可能性から、リスク回避の円買いがドルを下押ししそうだ。  前週末の取引は、米10年債利回りが一時1.55%付近ま…...

東京外国為替市場概況・15時 ドル円、戻り鈍い

19日午後の東京外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。15時時点では108.51円と12時時点(108.62円)と比べて11銭程度のドル安水準だった。午前に108.55円まで下がった後は108.68円付近まで下げ渋る場面があったが、早出の欧州勢参入に伴い対ポンドや対豪ドルでドル売りが強まると売りが再開。15時過ぎには一時108.49円まで下…...

ドル・円:ドル・円はこう着、日本株は下げに転じる

19日午後の東京市場でドル・円は108円60銭台と、こう着した値動き。米10年債利回りは緩やかに戻すものの、ドル買い後退で主要通貨はドルに対し小幅に値を上げている。一方、日経平均株価はマイナスに転じ、日本株安を嫌気した円買いが観測される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円55銭から108円84銭、ユーロ・…...