【NY為替オープニング】ドル堅調、予想を上回った米7月雇用統計を好感

●ポイント・トランプ米大統領、TikTokと微信との取引禁止の大統領令を発令・トランプ政権、香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官に対する制裁を検討・米・7月失業率:10.2%(予想:10.5%、6月:11.1%)・米・7月非農業部門雇用者数:前月比+176.3万人(予想:+148.0万人、6月:+479.1万人←+480.0万人) 7日…...

【市場反応】米7月雇用統計、予想上回りドル買い先行(訂正)

[欧米市場の為替相場動向] 米労働省が発表した7月雇用統計で失業率は10.2%と、6月11.1%から低下し、予想10.5%を下回りパンデミックによる経済封鎖が始まった3月来で最低となった。4月に過去最高を記録したのち低下傾向にある。7月非農業部門雇用者数は前月比+176.3万人となった。伸びは過去最大を記録した6月+479.1…...

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円 伸び悩む

7日の欧州外国為替市場でドル円は伸び悩む。22時時点では105.60円と20時時点(105.66円)と比べて6銭程度のドル安水準だった。予想比強めの米雇用統計の結果を受けてドル買いで反応するも、反応は一時的にとどまった。ドル円は105.87円まで上値を伸ばした後は105.56円近辺に押し戻された。 7月の米雇用統計は、非農業部…...