東京為替見通し=ドル円のコアレンジは変わらず、週末控えリスク要因は多数あり

海外市場でドル円は、米追加経済対策の早期成立への期待などで投資家のリスク選好意欲が高まり、全般ドル売りが優勢で一時103.67円と11月18日以来の安値を付けた。 ユーロドルは市場のリスク・オンムードが継続しユーロ買い・ドル売りが優勢となり、一時1.2175ドルと2018年4月26日以来約2年7カ月ぶりの高値を更新した。…...

NY市場動向(取引終了):ダウ85.73ドル高(速報)、原油先物0.38ドル高

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 29969.52  +85.73   +0.29% 30110.88 29877.27   17   13*ナスダック   12377.18  +27.81   +0.23% 12439.02 12356.99 1579 1182*S&P500      3666.72   -2.29   -0.06%  3682.73  3657.17  295  2…...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.55%高、対ユーロ0.27%高

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           103.85円   -0.57円    -0.55%   104.42円*ユーロ・円         126.16円   -0.34円    -0.27%   126.50円*ポンド・円         139.78円   +0.23円    +0.16%   139.55円*スイス・円         116.58円   -0.13円…...

NY金先物は続伸、ユーロ高継続を材料視

COMEX金2月限終値:1841.10 ↑10.90 3日のNY金先物2月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は、前営業日比+10.90ドルの1オンス=1841.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1826.70ドル−1847.40ドル。ユーロ高・米ドル安の流れは続いていること、米長期金利は伸び悩んでい…...

ニューヨーク外国為替市場概況・3日 ユーロドル、3日続伸

3日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは3日続伸。終値は1.2144ドルと前営業日NY終値(1.2115ドル)と比べて0.0029ドル程度のユーロ高水準だった。新型コロナワクチンの普及や米経済対策協議の進展期待を背景に、市場のリスク・オンムードが継続しユーロ買い・ドル売りが優勢となった。0時30分過ぎに一時1.2175ドルと…...

本日のスケジュール

<国内>  特になし<海外>09:30 豪・小売売上高(10月) 0.5% -1.1%15:15 印・インド準備銀行(中央銀行)が政策金利発表 4.00% 4.00%16:00 独・製造業受注(10月) 2.0% 0.5%22:30 加・失業率(11月) 8.9%22:30 加・貿易収支(10月) -32.5億加ドル22:30 米・貿易収支(10月) -648億ドル -639億ドル22…...

12月3日のNY為替・原油概況

3日のニューヨーク外為市場でドル・円は104円13銭から103円67銭まで下落して引けた。米11月ISM非製造業景況指数が2カ月連続で低下したことに失望したドル売りが優勢となった。その後、追加経済対策を巡り民主党のペロシ下院議長と共和党のマコーネル上院院内総務が交渉再開したとの報道が好感され下げ止まった。ユーロ・…...

[通貨オプション]R/R、円コール買い加速

ドル・円オプション市場で変動率は上昇した。レンジ相場抜けを織り込むオプション買いが強まった。リスクリバーサルで円コールスプレッドは拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが加速した。■変動率・1カ月物5.87%⇒6.04%(08年10/24=31.044%)・3カ月物6.36%⇒6.64%(08年10/24=31.044%)・6カ月物…...