ニューヨーク連銀が1月4日に発表した「グローバル・サプライ・チェーン・プレッシャー・インデックス(GSCPI)」によると、高インフレの主因とみられている世界のサプライチェーン(供給網)に対する圧力はピークに達した可能性がある。NY連銀のGSCPIは欧米アジア間の輸送料や航空運賃など27の変数に基づいているが、輸送…