NYタイムは、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表となる。パウエル米連邦準備理事会(FRB)の会見で、債券購入規模の縮小など将来の緩和巻き戻しの示唆があるかが焦点。基本的に、現時点で緩和縮小に言及するのは尚早との見解が示されると思う。 ただ、ストレートな表現を回避しつつも、経済状況の改善次第による…