本日のニューヨーク為替市場では、まず週間の米雇用指標を確認し、その後は、このところ注目されている米金利動向を眺めながらの取引となるか。 21時30分に発表される前週分の米新規失業保険申請件数は、市場予想112.0万件と前回118.6万件から若干ながらも改善見込み。予想通りであれば、新型コロナ感染拡大で経済活動が…