本日のニューヨーク為替市場では、米・追加経済対策を巡る協議の行方、米中対立の激化度合い、米経済指標、そして株価動向でリスクセンチメントの強弱見極めながらの取引となりそうだ。 経済対策の追加規模について共和党とトランプ政権側は総額1兆ドル程度、民主党が3兆ドル程度と両者には依然として開きがある。重要と…