昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)は、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長がテーパリング時期への言及をするのではないかという期待の声が高まり、やや市場が前がかりになった。よって、議長の「消費が物価を押し上げるものの、一時的なものだろう」「テーパリングについて議論する時期ではない」との発言は、冷静に…