NYタイムは注目指標の米雇用統計が発表となる。米現地5日発表のFOMC議事要旨では利上げ前倒しと、利上げ終了を待たずバランスシート縮小に着手する可能性にも言及するタカ派な内容を確認。その際に雇用の強さに触れた点があったことに市場の関心は集まった。本日の雇用統計で強さが再確認されれば、米金利が上昇する展開…