NYタイムは、ドル円が欧州タイムにポンドやオセアニア通貨に対するドル強含みなどもあって底堅く推移した流れを維持できるか見定めることになる。 昨日は明日の米雇用統計の前哨戦とされるADP全米雇用報告の弱い結果を受けて下押す場面があったものの、欧州中央銀行(ECB)高官のユーロ高けん制を支えとしたドル高もあっ…