本日のニューヨーク為替市場では、やはり8月米雇用統計の結果が注目される。非農業部門雇用者数変化の市場予想は140万人増と前回176.3万人増から縮小見込み。ただ、英仏の大手銀行からは前述の予想から10万−30万人程度の上振れ見通しも出てきており、米雇用市場への回復期待は高いままだ。もし7月値を上回るようならば、…