NYタイムは、昨日に欧米株安を嫌気して失速したドル円が、東京タイム午後からの買い戻しの流れを続けることができるか見定める局面となる。米株は昨日、連邦債務上限問題や中国恒大集団のデフォルト懸念から売り込まれた。しかし、本日は原油相場の底堅さを支えに資源関連株が買われた英株ほか、欧州株が持ち直して取引を…