本日のニューヨーク為替市場では、昨日の北米勢不在の中で強まったリスクセンチメントが継続するかが注目される。欧州前半までは、時間外の米長期債利回りは前週末から上昇し、米株先物もプラス圏を維持。米国では、バイデン政権が大規模な追加経済対策を推し進め、新型コロナワクチンの接種も進み、一部では行動制限の緩…