本日のニューヨーク為替市場では、昨日水準を下げた米長期金利の動向を気にしながらの取引は変わらず。経済指標の結果や米連邦準備理事会(FRB)高官の発言内容にも気を付けたい。 NZ準備銀行(RBNZ)の追加利上げが現実味を増し、英中銀(BOE)の来月利上げへの期待が高まるなか、為替はドル買い一辺倒という動きではな…