本日のニューヨーク為替市場でドル円は、米経済指標結果を受けた米金利動向を見極めながらの取引となりそうだ。ただ昨日は米10年債利回りが1.30%割れまで低下しても109円後半で底堅かったことを考えると、米金利の低下よりも上昇に対して敏感に反応するのではないか。 序盤に発表される6月米小売売上高(前月比)は総合…