NY外為市場では原油価格の上昇に伴うカナダドル買いが強まった。ドル・カナダは1.2593カナダドルから1.2540カナダドルまで下落し1カ月ぶり安値を更新。カナダ円は88円48銭から88円91銭まで上昇し3カ月ぶり高値を更新した。米国のエネルギー省が、現時点で戦略石油備蓄(SPR)放出する計画はないとの方針を示したため、供…