NY外為市場ではリスク選好の動きが優勢となった。予想を上回った米国の9月サービスPMI改定値や9月ISM非製造業景況指数の予想外の改善に加え、民主党の歳出案を巡り、今まで反対していた民主党穏健派の上院議員が規模で妥協する姿勢を示したため、成立期待が広がり、回復期待が金融資産市場を押し上げ。ドル・円は111円13…