NY外為市場では民主党政権による莫大な財政出動を期待したリスク選好の動きが優勢となった。ドル・円は103円52銭から103円96銭まで上昇し12月15日来の高値を更新。ユーロ・円は127円05銭から127円47銭まで上昇し2019年3月来で最高となった。ダウ平均株価は一時364ドル高。米10年債利回りは1.08%まで上昇した。