NY外為市場ではリスク回避の円買いが再燃した。ユーロ・円は127円35銭から127円00銭まで反落。ドル・円は104円00−05銭で伸び悩んだ。民主党が政権・議会で主導を握るブルーウェーブで大規模な追加経済対策への期待は根強い。国民への2000ドルの追加給付金も確実視されていた中、中立派の民主党上院議員、ウエストバージ…