NY外為市場では株安に連れリスク回避の円買いや米債利回り低下に伴いドル売りが優勢となった。ドル・円は104円10銭から103円81銭まで下落し日中安値の103円72銭を試す展開。ユーロ・円は123円15銭から122円94銭まで下落した。ワクチン実用化が視野に入ったものの広範に行き渡るには時間がかかるとの見方から、新型コロナ…