NY外為市場ではリスク回避の動きが優勢となった。ドル・円は早期利上げ観測を受けた金利の上昇に伴い114円14銭まで上昇後、114円06銭で伸び悩み。ユーロ・円は129円78銭まで下落後、130円11銭で戻りが鈍い。ユーロ・ドルは1.1400-05ドルの安値圏でもみ合った。米10年債利回りも1.7734%から1.7646%まで低下。ダウは400ド…