欧州中央銀行(ECB)はインフレが11月にピークを付けたと見ている。シュナーベル専務理事は2022年に鈍化するのは明確で、2022年に利上げの条件を達成する可能性は非常に少ないとした。また、デギンドス副総裁もECBが最近のインフレ高進が一過性と考えており、個人的な見解で2022年の利上げを予想していないことを明らかに…