NY外為市場でユーロ売りが優勢となった。ユーロ圏・1-3月期国内総生産(GDP)速報値は前期比で—0.6%と、10-12月期の-0.7%に続き2四半期連続のマイナスでリセッション。7-9月期にいったんプラスに改善したものの2番底入りとなった。ユーロ・ドルは1.2092ドルから1.2024ドルまで下落し23日来の安値を更新。ユーロ・円は13…