[欧米市場の為替相場動向]NY外為市場では欧州中央銀行(ECB)のハト派発言を受けてユーロ売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1559ドルから1.1533ドルまで下落し6日来の安値を更新。ユーロ・円は131円25銭の高値から131円10銭まで反落。ユーロ・ポンドは0.8474ポンドまで下落し、日中安値を更新した。ECB専務理事兼首席…