NY外為市場ではポンド買いが優勢となった。英国のインフレ上昇や中銀が引き続きマイナス金利の導入に慎重である姿勢などがポンドのショートカバーにつながった可能性がある。ポンド・ドルは1.3986ドルまで上昇し、2018年4月来の高値を更新。ポンド円は147円79銭まで上昇し2019年3月以降2年ぶり高値を更新した。ユーロ・ポ…