NY外為市場では米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長証言を受けてドルは軟調推移となったほか、リスク回避の動きが一段落した。パウエル議長は上院銀行委員会での証言でFRBの目標達成や著しい進展には時間がかかるとの考えを繰り返した。また、最近のインフレ上昇も「一時的」との見方を再表明。速やかな金融緩和策…