エバンス・シカゴ連銀総裁は講演で、9月連邦公開市場委員会(FOMC)でのフォワードガイダンスの強化、新たな量的緩和(QE)といった追加措置を導入する可能性を示唆。同総裁は2020年の投票権を持たない。米国債相場は上昇。米債利回りは低下し、ドルは下落に転じた。ドル・円は106円55銭から106円00銭まで下落。ユーロ・…