NY外為市場では欧州引けにかけ、パウエルFRB議長の証言終了でドル買いが強まった。ドル・円は109円85銭から110円04銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1823ドルから1.1801ドルまで下落した。ポンド・ドルは1.3874ドルから1.3827ドルまで下落。米国債相場は堅調推移を維持。米10年債利回りは1.35%から1.32%まで低下した。