[欧米市場の為替相場動向]NY外為市場で金利が伸び悩んだためドル買いが一段落した。ドル・円は113円80銭まで上昇し日中高値を更新後、113円60銭まで弱含んだ。ユーロ・ドルは1.1565ドルから1.1537ドルまで反落。米9月消費者物価指数(CPI)発表後、米10年債利回りは1.6%まで上昇したが、コア指数は予想通りの水準となっ…