[欧米市場の為替相場動向] NY外為市場でドルは続落した。米4−6月期国内総生産(GDP)が過去最大の落ちこみを記録したほか、週次失業保険申請件数が2週連続で増加したため米連邦準備制度理事会(FRB)が長期にわたり緩和策を維持するとの見方が強まった。ユーロ・ドルは1.1742ドルから1.1810ドルまで上昇し2018年5月以降…