[欧米市場の為替相場動向] NY外為市場ではドルが続落した。連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策決定におけるインフレ目標の指針変更で、想定されていた以上に長期にわたり低金利が続くとの見方を背景にしたドル売りが継続。ドル・円は105円96銭から105円86銭へ弱含み推移、ユーロ・ドルは1.1977ドルから1.1995ドルまで…