ボスティック米アトランタ連銀総裁はウォールストリートジャーナル紙とのインタビューでFRBの景気を支援していく公約に不透明感はなく、現在フォワードガイダンス増強する時期ではないとの考えを示した。追加緩和を示唆するエバンス・シカゴ連銀総裁などの意見とは異なる。ボスティック米アトランタ連銀総裁「経済が2%イ…