[欧米市場の為替相場動向]NY外為市場では米国債利回りの低下に伴い、ドルも下落に転じた。ドル指数は昨年9月来の高値を更新後は利食い売りも優勢となった。ドル・円は9月消費者物価指数(CPI)発表後に113円80銭まで上昇したのち、113円34銭まで反落。ユーロ・ドルは1.1537ドルまで下落後、1.1571ドルまで上昇した。ポンド…