[欧米市場の為替相場動向]NY外為市場で長期金利の低下に伴うドル売りが優勢となった。ドル・円は109円20銭付近から109円00銭まで下落し、大台割れを試した。ユーロ・ドルは1.1900-05ドルで重要な節目200日移動平均水準の1.1894ドルを試している。米連邦準備制度理事会(FRB)のハト派姿勢が3月開催された連邦公開市場委員…