NY外為市場でドル・円は108円53銭まで上昇し、19日来の高値を更新した。米4月消費者信頼感指数がパンデミック前の水準を回復したため、強い景気回復への期待が高まった。一目均衡表の雲を抜け、基準線の109円25銭を目指す展開となる可能性がある。10年債利回りは1.59%で推移した。