NY外為市場では米中対立深刻化懸念にリスク回避の動きが継続した。ドル・円は106円30銭から105円76銭まで下落し4カ月半ぶりの安値を更新。ユーロ・円は123円42銭から122円84銭まで下落し21日来の安値を更新した。米国政府がテキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命じた報復措置として中国も、米国に成都の総領事…