NY外為市場では米国債相場の動向に連れドル・円は109円85−90銭で高止まりとなった。50日移動平均水準の109円95銭や心理的節目である110円が引き続きレジスタンスとなっている。米株式相場の回復に連れ、米国債相場も反落。米10年債利回りは1.126%まで低下後、1.22%まで上昇する激しい展開となった。ダウ平均株価も562…