NY外為市場では米債利回りの低下でドル売りが加速した。朝方発表された米国の週次失業保険申請件数が予想外に増加、回復の鍵を握る労働市場の悪化が警戒されている。ドル・円は107円台前半から106円85銭まで下落し、日中安値を更新。昨日の安値106円71銭を目指す展開。ユーロ・ドルは1.1541ドルから1.1627ドルまで急伸し20…