NY外為市場でドル・円は米債利回りの上昇に伴い104円63銭まで戻した。朝方は予想を下回った11月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値を嫌気し104円56銭まで下落。ユーロ・円は123円66銭の安値から123円77銭まで上昇した。新型ウイルス感染の再拡大でもワクチンの実用化が鍵となり来年の回復を期待する動きにダウ平均株価は3…