[欧米市場の為替相場動向] 22日のロンドン外為市場でドル・円は下げ渋り。110円36銭から110円22銭で推移。一部でクロス円取引に絡んだ円売りが観測されており、この影響でドル・円は底堅い動きを維持している。 ユーロ・ドルは1.1779ドルから1.1813ドルまで上昇。欧州中央銀行(ECB)理事会の結果判明後にユーロはやや…