「為替ニュース」の記事一覧

ドル円リアルタイムオーダー=105.70円水準の売り・ストップロス買いつける

108.00円 売り107.70円 売り107.50円 売り107.20円 売り107.00円 売り106.10-50円 断続的に売り106.00円 売り厚め105.90円 売り厚め・超えるとストップロス買い105.80円 売り・超えるとストップロス買い105.65円 9/29 21:01現在(高値105.73円 - 安値105.34円) 105.20円 買い・割り込むとストップロス売り105…...

【NY市場の経済指標とイベ ント】

[欧米市場の為替相場動向]9月29日(火)(日本時間)・21:00 独・9月消費者物価指数速報値(前年比予想:0.0%、8月:0.0%)・21:30 米・8月卸売在庫速報値(前月比予想:-0.1%、7月:-0.3%)・22:00 米・7月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数(前年比予想:+3.60%、6月:+3.46%)・22:15 ウィリアムズNY連銀…...

NY為替見通し=次第に米大統領選TV討論待ちか、米消費者信頼感指数の強弱には留意

ドル円は一時105.73円と15日以来、2週間ぶりの高値をつけてしっかり。期末の再投資フローを受けた株価反発にともなう動きや、クロス円の上昇に連れて円安推移となった。 クロス円の上昇は、豪利下げ先延ばし観測を受けた豪ドルなどオセアニア通貨のクロス円の動きも一因。英マイナス金利導入に対する否定的な見解を受け…...

ドル・円は上げ渋り、ユーロ・ドルは1.17ドル台回復

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は上げ渋り、105円60銭付近でのもみ合い。ユーロ・ドルは1.17ドル台を回復し、ドル・円を下押しした。豪ドルやNZドルなども対ドルで値を上げ、ドルはほぼ全面安となっている。その影響でクロス円も堅調だが、欧州株安で円売りは限定的のようだ。 ここまでの取引レンジは、…...

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、買い優勢

29日の欧州外国為替市場でユーロドルは買い優勢。20時時点では1.1698ドルと17時時点(1.1681ドル)と比べて0.0017ドル程度のユーロ高水準だった。 昨日から英マイナス金利導入に関する否定的な見解を支援に買い地合いを維持していたポンドは対ドル1.2888ドルで頭打ち気味。しかし、ユーロは対ポンドの買いもあって上値を…...