「為替ニュース」の記事一覧

【速報】米・9月コアPCE価格指数は予想を下回り+1.5%

日本時間30日午後9時30分に発表された米・9月コアPCE(個人消費支出)価格指数は予想を下回り、前年比+1.5%となった。【経済指標】・米・9月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、8月:+1.4%←+1.6%)・米・9月個人所得:前月比+0.9%(予想:+0.4%、8月:-2.7%)・米・9月個人消費支出:前月比+1.4%(…...

【NY市場の経済指標とイベ ント】

[欧米市場の為替相場動向]10月30日(金)(日本時間)・21:00 南ア・9月貿易収支(予想:+300億ランド、8月:+389億ランド)・21:30 米・9月個人所得(前月比予想:+0.4%、8月:-2.7%)・21:30 米・9月個人消費支出(前月比予想:+1.0%、8月:+1.0%)・21:30 米・9月コアPCE価格指数(前年比予想:+1.7%、8月:+1…...

欧州外国為替市場概況・20時 ユーロドル、もみ合い

30日の欧州外国為替市場でユーロドルはもみ合い。20時時点では1.1673ドルと17時時点(1.1676ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準だった。1.1670ドルを挟んだ方向感の乏しい動き。7−9月期ユーロ圏GDP速報値は前期比・前年比でともに市場予想を大きく上回る結果となったが、相場への影響は限られた。 ドル円は底…...

ドル・円は高値圏、ユーロ・ドルは下げ渋り

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は104円40銭台と、高値圏でもみ合う展開。ユーロ・ドルは欧州中銀(ECB)の追加緩和観測で、下押し圧力が続く。ただ、19時に発表されたユーロ圏の経済指標のうち域内総生産(GDP)が予想外に改善し、ユーロ売りを抑制。それを受け、ドル・円は上値が重いようだ。 ここまで…...

ドル・円は小じっかり、欧州株の持ち直しで

[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、104円50銭付近に浮上している。欧州株式市場は小幅に持ち直し、複数の指数がプラスに浮上。目先の反転期待でリスク回避の円買いは後退したようだ。一方、米株式先物は下げ幅を縮小し、リスクオフのドル買いは抑制されている。 ここまでの取引レンジは…...

NY為替見通し=米9月インフレ率、10月の景況感指数に要注目か

本日のNY為替市場のドル円は、米大統領選に関連するヘッドラインやニューヨーク株式市場の動向に注視しながら、9月PCEデフレーター、10月のシカゴ購買部協会景気指数や米消費者態度指数に注目する展開が予想される。 本日は月末であり、ロンドンフィキシングでの為替取引にも要警戒となる。 9月米PCEデフレーターは前年…...