「為替ニュース」の記事一覧

ニューヨーク外国為替市場概況・4日 ドル円、3日ぶり反落

4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3営業日ぶりに反落。終値は105.72円と前営業日NY終値(105.95円)と比べて23銭程度のドル安水準だった。米系短期投機筋のショートカバー主導で22時前に一時106.20円と日通し高値を付けたものの、106円台では戻りを売りたい向きも多く失速した。前日の高値106.47円が目先レジスタ…...

8月4日のNY為替・原油概況

4日のニューヨーク外為市場でドル・円は106円20銭まで上昇後、105円65銭まで下落し引けた。米6月製造業受注や6月耐久財受注改定値が予想を上回ったほか、追加財政策を巡る交渉でシュ—マー民主党上院院内総務がホワイトハウスとの協議がようやく正しい方向に向かったとの楽観的見方を示すとドル買いが一時強まった。その…...

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、上値が重い

4日のニューヨーク外国為替市場でドル円は上値が重い。4時時点では105.76円と2時時点(105.75円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。追加コロナ対策協議の難航懸念で伸び悩んだダウ平均を眺めながら、一時105.72円までドル安・円高が進んだ。 協議に関しホワイトハウスからは、歩み寄らない民主党に対する苛立ちの声が…...

NY外為:リスクオフ再燃、米国の追加財政策合意期待が後退

NY外為市場では米国の追加財政策合意期待が後退しリスク回避の動きが再燃した。ドル・円は105円72銭まで下落し安値を試す展開。ユーロ・円は124円60銭前後で伸び悩み。ユーロ・ドルは1.1782ドルへ上昇した。追加財政策を巡る交渉で、シュ—マー民主党上院院内総務は「ようやく正しい方向に向かいつつある」と楽観的な見通…...

NY市場動向(午後2時台):ダウ102ドル高、原油先物0.99ドル高

【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓*ダウ30種平均 26766.79 +102.39 +0.38% 26810.42 26597.82  17  13*ナスダック  10917.98 +15.18 +0.14% 10940.50 10870.23 1416 1127*S&P500     3300.05  +5.44 +0.17% 3303.05 3286.88 277 226*SOX指数     2198.37 +21.1…...