「為替ニュース」の記事一覧

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、底堅い

30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は底堅い動き。24時時点では104.64円と22時時点(104.46円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。全般円売りが進んだ流れに沿って22時過ぎに104.66円まで上げたものの、前日の高値104.73円が目先レジスタンスとして働くといったん伸び悩んだ。ただ、米国株が下落するとリスク・オ…...

NY市場動向(午前10時台):ダウ439ドル安、原油先物0.64ドル安

[欧米市場の為替相場動向]【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓*ダウ30種平均 26220.38 -438.73 -1.65% 26639.18 26186.31   4  26*ナスダック  10903.58 -282.01 -2.52% 11129.81 10887.86 526 1944*S&P500     3261.96 -48.15 -1.45% 3304.93 3257.56  63 439*SOX…...

【NY為替オープニング】リスクオフ、新型コロナウィルスの再流行で景気見通し悪化

■ポイント・米・9月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、8月:+1.4%←+1.6%)・米・9月個人所得:前月比+0.9%(予想:+0.4%、8月:-2.5%←-2.7%)・米・9月個人消費支出:前月比+1.4%(予想:+1.0%、8月:+1.0%)・米・7-9月期雇用コスト指数:前期比+0.5%(予想:+0.5%、4-6月期:+0.5%)・…...

【市場反応】米10月シカゴPMIやミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想上回る

[欧米市場の為替相場動向]米10月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は61.1と2018年12月以降2年ぶり最高を記録した9月62.4から低下したものの、予想58.0を上回った。その後に発表された10月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は81.8と、速報値81.2から予想外に上方修正されパンデミックによる経済封鎖が開始された3月来で最…...

ユーロドル 1.16ドル後半、米指標は予想を上回る

ユーロドルは1.1685ドル前後で推移。株式相場の下げ渋りを背景に1.17ドルに乗せる場面もあったが、上値は依然として重いまま。ドル円が104.48円前後、ユーロ円は122.08円付近でこちらも伸び悩んでいる。 なお先ほど発表された10月米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は61.1、10月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報…...

【速報】米・10月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想を上回り81.8(訂正)

日本時間30日午後11時に発表された米・10月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想を上回り81.8となった。【経済指標】・米・10月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:81.8(予想:81.2、速報値:81.2)・米・10月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.6%(速報値:2.7%)...