「為替ニュース」の記事一覧

東京外国為替市場概況・8時 ユーロドル、小安い

5日の東京外国為替市場でユーロドルは小安い。8時時点では1.1798ドルとニューヨーク市場の終値(1.1803ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ安水準だった。昨日の引けにかけて急ピッチで値を上げた反動もあり、昨日高値の1.1806ドル手前でいったん上値が重くなった。 なお、NZドル米ドルは買いが先行。4−6月期NZ雇用統…...

東京為替見通し=リスク要因増加での米金利低下がドルの上値抑えるか

海外市場でドル円は、米系短期投機筋のショートカバー主導で22時前に一時106.20円と日通し高値を付けたものの、106円台では戻りを売りたい向きも多く失速した。 米10年物国債利回りが一時0.5036%前後と3月9日以来約5カ月ぶりの低水準を付けたことも円買い・ドル売りを促し、105.64円と日通し安値を付けた。 ユーロドル…...

NY市場動向(取引終了):ダウ164.07ドル高(速報)、原油先物0.56ドル高

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓*ダウ30種平均 26828.47 +164.07   +0.62% 26832.72 26597.82   20   9*ナスダック   10941.17  +38.37   +0.35% 10941.91 10852.90 1557 1102*S&P500      3306.51  +11.90   +0.36%  3306.84  3286.37  304  1…...

世界各国通貨に対する円:対ドル0.21%高、対ユーロ0.06%安

現在値    前日比       %   前日終値*ドル・円           105.73円   -0.22円    -0.21%   105.95円*ユーロ・円         124.71円   +0.07円    +0.06%   124.64円*ポンド・円         138.15円   -0.38円    -0.27%   138.53円*スイス・円         115.73円   +0.29円…...

8月相場を警戒、米国債変動率は過去最低

米国経済を支える数兆ドル規模の追加財政策の実施に向けて交渉が続く中、米国債相場は続伸を続けている。5年債利回りは過去最低水準を連日更新。米10年債利回りも0.51%まで低下。新型コロナウイルスパンデミック拡大で、米国も緊急事態宣言を発動するにいたり市場が混乱していた時期の3月9日以来の低水準となった。7月に…...

NY金先物は大幅高、米長期金利低下で買い強まる

COMEX金12月限終値:2021.00 ↑34.70 4日のNY金先物12月限は大幅高。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+34.70ドルの1オンス=2021.00ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1982.60ドル−2037.10ドル。4日のロンドン市場で1982.60ドルまで売られたが、まもなく反転。…...

本日のスケジュール

<国内>09:30 サービス業PMI(7月) 45.209:30 総合PMI(7月) 43.921:00 黒田日銀総裁とイエレン前FRB議長が「ウィズ・コロナ時代の中央銀行」をテーマに講演(ライブ配信)<海外>07:45 NZ・失業率(4-6月) 5.5% 4.2%10:45 中・財新サービス業PMI(7月) 57.9 58.410:45 中・財新総合PMI(7月) 55.713:00 イン…...