「為替ニュース」の記事一覧

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロ円、底堅い

14日のニューヨーク外国為替市場でユーロ円は底堅い。2時時点では132.79円と24時時点(132.78円)と比べて1銭程度のユーロ高水準。ナスダック総合が2%以上、ダウ平均も300ドルを超えて上昇していることもあり、堅調な株価が支えとなりユーロ円は本日高値近辺で底堅い動きをみせている。 ドル円は小動き。2時時点では109.…...

NY外為:ドル・円下げ止まる、一目均衡表の雲上限109.69円試す、ダウ300ドル高

NY外為市場でドル・円はいったん下げ止まった。朝方は冴えない経済指標を受けて、アトランタ連銀がQ2GDP見通しを引き下げ、長期金利低下に伴うドル売りが優勢となったが、その後、リスク選好の円売りに下値が支えられた。109円19銭の安値から109円41銭まで上昇。雲の上限109円69銭を試す展開となった。ダウ平均株価は300…...

NY市場動向(午後0時台):ダウ276ドル高、原油先物1.37ドル高

【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓*ダウ30種平均 34297.10 +275.65 +0.81% 34350.22 34050.86  27   3*ナスダック  13391.59 +266.60 +2.03% 13394.88 13242.97 2483 455*S&P500     4162.00 +49.50 +1.20% 4165.85 4129.58 447  57*SOX指数     2975.86 +81.9…...

NY外為:ユーロ伸び悩む、ECB、一段のユーロ高を物価見通しに影響と警告=議事要旨

NY外為市場でユーロは伸び悩んだ。ユーロ・ドルは米国の冴えない指標を受けたドル売りに1.2148ドルまで上昇後、1.2135ドルまで反落。ユーロ・円は132円84銭まで上昇し、2018年9月来の高値を更新後、132円75銭まで反落した。ユーロ・ポンドは0.8620ポンドまで上昇後、0.8612ポンドまで反落した。欧州中央銀行(ECB)は議事…...

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロドル、底堅い

14日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは底堅い。24時時点では1.2134ドルと22時時点(1.2129ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ高水準だった。4月米小売売上高が予想を下回る内容だったことが伝わると、米長期金利の低下とともにドル売りが先行。5月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値が82.8と予想の90.4…...

NY市場動向(午前10時台):ダウ194ドル高、原油先物1.11ドル高

[欧米市場の為替相場動向]【 米国株式 】         前日比    高値   安値  ↑ / ↓*ダウ30種平均 34215.27 +193.82 +0.57% 34350.22 34050.86  27   3*ナスダック  13344.64 +219.65 +1.67% 13353.16 13242.97 2465 395*S&P500     4158.80 +46.30 +1.13% 4160.30 4129.58 431  72*SOX…...

【市場反応】米5月ミシガン大消費者信頼感指数が予想外に低下、インフレ懸念で、ドル軟調

[欧米市場の為替相場動向]米5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は82.8と、4月88.3から上昇予想に反して低下し、2月来の低水準となった。ミシガン大学現在景況感は90.8と予想外に、4月97.2から低下し、2月来で最低。消費者先行景況感も77.6と、4月82.7から低下し、やはり2月来で最低となった。一方で、連邦準備制度理…...