「為替ニュース」の記事一覧

ドル円 上下OPが動意を抑制しそう

ドル円は105.50円に観測される大きめなオプション(OP)が下押しを抑制するか見定める局面にある。 一方、上値も106.25円OPが動きを抑えそう。昨日高値106.20円を超えたところで発動するストップロスの買いが見えるものの、上昇は限られるか。...

ドル・円:ドル・円は弱含み、全般的にドル売り

5日午前の東京市場でドル・円は弱含み。全般的にドル売りに振れ、朝方の105円80銭付近から105円51銭まで値を下げた。ユーロや豪ドルなど主要通貨はドルに対して上昇基調となり、クロス円も堅調。日経平均株価は下げ幅を拡大するものの、円買いは抑制されているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円51銭から1…...

東京外国為替市場概況・12時 ユーロドル、しっかり

5日の東京外国為替市場でユーロドルはしっかり。12時時点では1.1820ドルとニューヨーク市場の終値(1.1803ドル)と比べて0.0017ドル程度のユーロ高水準だった。全般にドル売りが進んだ影響から一時1.1822ドルまで値を上げた。米国で新型コロナウイルスの追加経済対策を巡る与野党協議が難航するなか、米金利低下とともに…...

ドル・円は弱含み、全般的にドル売り

5日午前の東京市場でドル・円は弱含み。全般的にドル売りに振れ、朝方の105円80銭付近から105円51銭まで値を下げた。ユーロや豪ドルなど主要通貨はドルに対して上昇基調となり、クロス円も堅調。日経平均株価は下げ幅を拡大するものの、円買いは抑制されているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円51銭から1…...