31日のニューヨーク外為市場でドル・円は104円85銭から106円05銭まで上昇し引けた。米国の7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が予想外に活動の拡大となる50を突破し1年超ぶりの高水準を記録したため景気への悲観的見方が緩和し、欧州引けにかけてドルの買戻しに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1852ドルから1.1762ドル…